HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

「ホテル・ニッコー・サイゴン」が開業

ホテル・ニッコー・サイゴン

株式会社JALホテルズ(東京都品川区、代表取締役社長=マルセル・ファン・アルスト)は、フェイユウエ・ベトナム社(ベトナム・ホーチミン市、会長=林清波Lin Chin Po)が保有する施設で、ベトナム・ホーチミン市内の5つ星級ホテル「ホテル・ニッコー・サイゴン」を、2011年(平成23年)12月18日に開業する。JALホテルズでは、1998年(平成10年)8月に「ホテル・ニッコー・ハノイ」を開業しており、ベトナムで2軒目のホテルとなる。

立地の良くビジネスと観光に利用しやすい

ホテル・ニッコー・サイゴンは、ホーチミン市内に開発中の複合施設計画である、ロイヤル・センター・プロジェクトの第2期計画として、地上22階、地下3階、総客室数334室、延床面積58,473平米の規模にて建設。客室は、ホーチミン市内ではトップクラスである40平米の広さを誇り、フラット液晶テレビや、日系ホテルならではのウォシュレットの完備など、充実した室内設備を完備している。

料飲施設には、和食も提供するオールデイダイニングと本格中国料理レストランやロビーラウンジを備える他、21階と22階の「ニッコークラブフロア」に宿泊するゲストは、朝食やアフタヌーンティなどの軽食を提供する「ニッコークラブラウンジ」を利用できワンランク上の充実したサービスを受けられる。

宴会場は、立食パーティで600名、着席ブッフェスタイルで450名、収容可能な大宴会場から小会議場、そして大規模な会議での分科会や勉強会に最適な、6室のファンクションルームを備えている。さらに、ビジネスセンターには、ホーチミンへのビジネス進出を計画するゲストに対して、最初の拠点としてご利用頂ける「インスタントオフィス」14室が併設されている。また、フィットネス施設は開放的な空間に最新のマシーンを備え、屋外プールとホーチミン市内最大級のスパを完備している。

ホテル・ニッコー・サイゴンは、ホーチミンの中心部から車でわずか7分の場所に位置しており、アジア最大級の中華街であるチョロンへも車で5分と、いう好立地にある。また、近隣には大型ショッピングセンターなどの商業施設が建ち並び活気に満ちた地域であることから、ビジネス、観光どちらのゲストにも対応できる。

ホーチミンは、ベトナム最大の都市で、東南アジア有数の都市でもあり、数多くの大企業も含め、ハイテク産業、電器、機械加工及び軽工業や、建設業や素材産業、農業製品製造業に携わっている。「サイゴン」とはホーチミン市の旧称で、今なお多くのホテルや施設の名称で「サイゴン」が使用され、親しまれている。観光面においても、歴史と多彩な文化を有す美食の国であるベトナムの主要都市として世界中からの観光客を魅了し続けている。