HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

小説「マスカレード・ホテル」が再現

スターツ出版+ロイヤルパークホテル

スターツ出版株式会社(東京都中央区京橋=菊地修一 代表取締役社長)は、体験型宝探しイベント「タカラッシュ」を企画、運営するRUSHJAPAN株式会社(東京都江東区青海=齊藤多可志 代表取締役社長)、ロイヤルパークホテル(東京都中央区日本橋=南安 総支配人)との3社共同企画で、東野圭吾のミステリー小説「マスカレード・ホテル」の世界観を体験できる「リアル謎解きイベント」付きプランを2011年(平成23年)11月29日より販売を開始する。集英社が企画協力している。

このイベントには「物語」があり、参加者はこの中に引きこまれていく。スリルとサスペンスにあふれた衝撃の出来事が感動さえ呼んでいく。

都内で起きた不可解な連続殺人事件。現場に残されたある手がかりから、次の現場が超一流のホテル「コルテシア東京」と割り出された。容疑者もターゲットも不明のまま、警察は大胆にも潜入捜査を開始。やり手刑事の新田浩介は、一流フロントスタッフの山岸尚美とコンビを組むことに。そこへ、次々と怪しげな客たちがやってくる。ターゲットは、そして犯人は誰なのか。誰も予想しえなかった驚愕の真相とは?。東野圭吾史上最高に華麗な傑作長編ミステリがリアルなホテル「ロイヤルパークホテル」を劇中の『コルテシア東京』に設定して進んでいく。

東野圭吾の「マスカレード・ホテル」。その執筆中に取材協力しているロイヤルパークホテルが舞台になる。参加者がホテル内外に隠された謎を解きながら、犯人を推理するリアル謎解きイベント。小説同様、ホテル内に設置された捜査本部を起点としながら、参加者が潜入捜査官となって謎解きを行っていく。参加キットとして東野圭吾「マスカレード・ホテル」にまつわるスペシャルグッズを全員にプレゼント。また、時間内に謎を解き明かした最優秀者には、東野圭吾のサイン入り本や、ホテル宿泊券などの豪華プレゼントも!小説の世界観を、参加者自身が物語の主人公となって体験できる、大人のための体験型謎解きイベント。

【解説】
ホテルイベントの方向性は、体験化からリアル化。そしてドラマ化へと推移している。従来のイベント企画では新鮮味が少なく、感動を与えることが少ない。そこで、こうした「イベントやプラン企画のドラマ化」が滲透し始めている。大晦日に何かが起きるホテル。不思議な出来事が幸せを呼ぶホテル。などなどドラマのあるホテルにゲストが増えている。