HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

ホテルのバルコニーにある灯台を公開

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

神戸メリケンパークオリエンタルホテル(経営=ジャパンホテルアンドリゾート、運営=ホテルマネージメントジャパン、運営支援=アビリタス ホスピタリティ)では、灯台記念日が11月1日であることにちなんで、ホテル最上階のバルコニーにある灯台を11月3日に限定して一般公開する。

旧オリエンタルホテルから引き継いだ「港町 神戸のシンボル」

灯台記念日とは、1868年(明治元年)の11月1日に、日本最初の西洋式灯台である観音埼灯台(神奈川県・横須賀市)が起工されたのを記念し、1949年に海上保安庁が記念日として制定したもの。

また最上階のバルコニーにある灯台は、1964年、旧オリエンタルホテルが中央区京町に移転した際「港町 神戸のシンボルに」と、日本で初めてホテルの屋上に設置されたもの。1995年の震災で旧オリエンタルホテルは全壊。30年間 1日も休むことなく神戸の海を照らし続けた灯台は、休止をやむなくされた。しかし、同年7月に開業が決まっていた神戸メリケンパークオリエンタルホテルへの移設が決定。1995年(平成7年)7月7日に行われた点灯式では、午後7時7分に神戸の復興を願う777発の花火があげられ、その日から再び海の安全を見守り続ける灯台として神戸の海を灯し続けている。海上55メートルの高さに建つこの灯台の光は、天候が良ければ遠く紀淡海峡まで届くといわれている。

◎概要
日程=2011年11月3日
時間=14:00~17:00(雨天決行、荒天時中止)
場所=14階 南側バルコニー
見学方法=予約不要、参加費無料
問合わせ=078-325-8111(ホテル代表)


旧オリエンタルホテルから引き継いだ「神戸のシンボル」

灯台がロマンチックな夜を演出する。