HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

国内初「泊まってよかった!」ボタン設置

JALホテルズ

株式会社JALホテルズ(東京都品川区=マルセル・ファン・アルスト 代表取締役社長)は、世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor」の日本法人と提携し、同社が新しく始める「泊まってよかった!」ソーシャルボタンを、JALホテルズの日本語ホームページ(http://www.jalhotels.com/jp/)に導入した。同ボタンのホームページへの導入は国内で初となる。

「泊まってよかったボタン」から新しく効果的な集客施策

「泊まってよかった!」ソーシャルボタンを設置することで、トリップアドバイザーに投稿された口コミ5段階評価で4つ星、もしくは5つ星の評価を「おすすめ」の合計人数として表示でき、ソーシャルボタンをクリックすると最新の口コミ情報を閲覧でき、新規に口コミを投稿することも可能となる。

JALホテルズは、これまでもホームページ閲覧者の関心を高め、宿泊予約の成約率向上に繋がるよう口コミ情報やSNSを活用した取り組みを積極的に実施。2009年11月より「トリップアドバイザー」と提携を開始し、ホームページに各ホテルの口コミ情報を掲示することをはじめ、以来、宿泊予約システムから自動的に口コミ投稿を促す仕組みや、口コミ投稿1件につきJALマイレージが100マイルプレゼントされるプロモーションを展開してきた。

その結果、口コミ投稿数が増え、ランキング順位が上がり、ホームページへのアクセス数が増え、宿泊予約数が増えるという好循環につながってきた。加えて、2011年4月のホームページリニューアルに伴い、SNSを活用した友人への紹介を促す仕掛けとして、宿泊プランやレストランフェアなどの各詳細ページに、ツイッターの「ツイート」ボタン、フェイスブックの「いいね!」ボタン、グーグルの「+1」ボタンを設置した。

米国の旅行専門のコンサルタント会社「Pho Cus Wright」の調査によると、ホテルのウェブサイトを見たユーザーのうち、同月中に実際に予約をした旅行者は約9%であるのに対して、口コミを読んだ場合の予約率は13%に上昇するなど、口コミはオンラインでの予約に大きな効果があることが明らかになっているが、それを実証する可能性も出てきた。


「泊まってよかった!」のボタンが集客効果を上げる。↑クリックしてご覧ください。