HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

「グリーンコイン10周年記念宿泊プラン」を販売

株式会社東急ホテルズ

株式会社東急ホテルズ(東京都渋谷区=犬飼徳比児 代表取締役社長)が、2011年(平成23年)9月より実施している環境保全活動「グリーンコイン」制度が、活動スタートから10周年を迎た。

従業員自らが取組む環境保全活動も推進

この制度は、ゲストが宿泊時に、客室に備置してある対象アメニティ(歯ブラシ、髭剃り等)を使用されなかった場合に、アメニティ分の金額を環境保全活動(「子供の森」計画、「東急ホテルズ・グリーンコインの森」)の基金とする制度。理解と協力できるゲストは、客室に備置されている「グリーンコイン」をフロントに持って行くことで、国内・国外でのそれぞれの植林活動を支援することになる。

現在、東急ホテルズ48ホテルがこの制度を導入。2010年4月1日~2011年3月31日の1年間分のグリーンコイン121,895枚分相当の寄付を行い、10年間の累計では1,383,892枚分相当の寄付を実施した。これまでの活動で、「子供の森」計画に約100万本の苗木を、また「東急ホテルズ・グリーンコインの森」に約1500本の桜の苗木を植林することができたという。

東急ホテルズでは、「グリーンコイン」活動とともに、従業員自らが取組む環境保全活動も推進している。一環として「東急ホテルズ・グリーンコインの森」にて第7回植林ボランティアを実施した。これは、「グリーンコイン」制度の一環で、やまなし森づくりコミッションが進める「森づくり活動」の支援として、山梨県北都留郡の丹波山村(たばやまむら)の有林地の一部に「東急ホテルズ・グリーンコインの森」を設置し、東急ホテルズ従業員とその家族により桜の苗木を植林するボランティア活動。今回の活動では、これまで植林した桜の苗木の新芽を野生の鹿に食べられないよう、苗木に防除ネットを取り付けるという作業を、総勢38名にて実施した。

同地は東京都奥多摩町多摩川の源流地域で、首都圏の水瓶となっており、この地域においての植林活動は、水の大切さ、森林の役割等を自らが体感するとともに、森林環境の保全を推進しながら「環境問題」について自ら考える機会を創出するものと考え、同ホテルのボランティア活動は毎年、春(4月)と秋(9月)の年2回実施している。

また、「グリーンコイン」活動10周年を記念して、「グリーンコイン10周年記念宿泊プラン」を9月15日より、東急ホテルズホームページ、モバイルサイト等にて販売する。10月1日から11月30日までの利用期間中に本宿泊プランにて宿泊すると、チェックイン時に「水と緑の実感セット」のプレゼントがある。正し各ホテル先着100セット限定。