HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

泥との戦いを終えて予定よりも早く営業再開

株式会社嵐山観光ホテル花筏

株式会社嵐山観光ホテル花筏(ホテル所在地=京都府京都市、代表取締役社長=中西眞)は、台風18号の影響により休業していた「嵐山温泉 彩四季の宿 花筏」の営業を10月5日より再開している。

嵐山の紅葉が見頃を迎え、京都の観光シーズンの本番を迎える。

9月16日の台風18号による記録的豪雨の影響により、1階フロントやロビー、宴会場、地下を含む調理場が80~90センチ程浸水致した同旅館。被災から数日は泥との戦いで先の見えない日々が続いたが、ボランティアに助けを受けて、当初の予定よりも早く営業再開の日を迎える事がでた。

今回、営業再開ができたことについて、中西眞代表取締役は「関係各社、お客様よりたくさんの励ましのお言葉、ご支援を頂いたおかげで、早期再開できることになりました。皆様から頂いたお力をおもてなしの心に変えて今後も精一杯務めてまいります。宜しくお願い致します」と話す。

営業再開後、宿泊客より「ニュースで見ていましたよ」「大変でしたね」などの声が寄せられた。また、嵐山が彩りを増す紅葉シーズンに合わせて、予約も順調な滑り出しだという。

現在、嵐山地域は、一部の施設を除き、ほぼ多くの施設が営業を再開しており、安全に観光を楽しんでいる。また10月18日・19日・20日・26日・27日には、嵐山地域において「ありがとう、元気です!嵐山」のイベントも開催される。また、11月中旬~下旬にかけては、嵐山の紅葉が見頃を迎え、京都の観光シーズンの本番を迎え、地域全体でおもてなしをするように準備が進んでいる。






被害を受けたときの状況

被害を受けたときの状況