HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

ランチと江戸町人のまちを散策するプラン販売

東京新阪急ホテル築地

東京新阪急ホテル築地(ホテル所在地=東京都中央区明石町8番 聖路加ガーデン、総支配人=松尾尚之)では、32階日本料理「明石」にて、ランチと「江戸町人の息吹が感じられるまちを歩く」をテーマにベテランガイドと共に歴史スポットを散策するプランを実施する。

江戸情緒をしっかりと楽しむプラン。

提供するランチは、日本料理「明石」にて「散策プラン特製松花堂弁当」と名づけたお弁当を地上120mからの美景と共に楽しみむ。また参加者には「散策マップ」がプレゼントされる。江戸からの歴史をはじめ、現在も文化の薫り漂う街を再発見することができる。

案内は、郷土史研究家の清田和美さんが担当する。東京都港区の教育委員会で「文化財行政」「生涯学習」などを20年近く携わるとともに「江戸庶民の暮らし」「外国人がみた幕末の江戸庶民の暮らし」をテーマに郷土史研究をしている。

今回のコースの設定に当たっては、テーマを「江戸町人の息吹が感じられるまちを歩く」とし、佃島の渡し跡→汐見地蔵尊→南高橋→於岩稲荷田宮神社→船員教員発祥地→永代橋→豊海橋→日本銀行発祥の地→高尾稲荷神社→水天宮→甘酒横丁までの約3.6㎞、約2時間のコースとなる。

◎企画概要
会場=東京新阪急ホテル築地32階 日本料理「明石」 
日程=2012年11月28日 ※雨天決行
時間=ランチタイム11:30~12:30 散策 12:30~14:30
料金=1名様 3,980円(ランチ、ガイド料、税金・サービス料込)
定員=10名 ※定員になり次第締め切り