HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

リゾートとしては初・国内3番目のリッツとして開業

ザ・リッツ・カールトン沖縄

ザ・リッツ・カールトン沖縄(所有=金秀グルーブ・金秀商事不動産、委託経営=株式会社ホスピタリティシステムズ、運営=ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.)が2012年(平成24年)5月28日に開業した。

ザ・リッツ傘下でリブランドを実施してオープン。

沖縄の企業である金秀グループが運営していた高級リゾートホテル「喜瀬別邸(きせ・べってい)」を「ザ・リッツ・カールトン」のブランドにリニューアルしてスタートした。国内では、大阪(関西空港)、東京に続いて3施設目になる。

ロケーションは沖縄の喜瀬地域。隣接した部瀬名岬にあるテラスホテルグループのザ・ブセナテラス(沖縄県名護市喜瀬1808、運営=ザ・テラスホテルズ株式会社、系列=國場組系)や、オキナワマリオットリゾート&スパ(沖縄県名護市喜瀬1490-1、運営=ラグーンリゾート名護、系列=ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ系)があり一大リゾートエリアになっている。

開業記念式典では、沖縄伝統の残波大獅子太鼓演奏ののちテープカットが行われた。ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.のアジアパシフィック・エリアバイスプレジデントであるヴィクター・クラベル氏は「ザ・リッツ・カールトン沖縄は、日本で3番目、世界のリッツ・カールトン・ファミリーの78番目のホテル。私たちは沖縄の地域社会に加わったばかりではありますが、地域の一員になるという強い思いをお約束いたします」と挨拶した。

また「沖縄の方たちの友好のスピリットを感じております。それは、心あたたまる、くつろいだそして洗練された雰囲気のなかで、最高のパーソナル・サービスと施設を提供するというリッツ・カールトンの約束と、意味を同じくすることです。私どもの成功が、沖縄の素晴らしい文化を世界に広げることにつながることを願っております」とも語った。ザ・リッツ・カールトン沖縄は、日本において“真”のベスト・ラグジュアリー・リゾートとなることを目指していくという。

◎ホテル概要
名称=ザ・リッツ・カールトン沖縄(英語表記:The Ritz-Carlton, Okinawa)
所在=沖縄県名護市喜瀬1343-1
アクセス=沖縄自動車道許田ICより国道58号線を3km南下・那覇空港より約75分
総客室数=97室(地上7階)
・デラックスツイン ルーム-1~7階、76室、45㎡
・デラックスキング ルーム-2階、2室、45㎡
・プレミアデラックスツイン ルーム-2~5階、5室、58㎡
・プレミアデラックスキングルーム-3・5・6階、4室、58㎡
・カバナ ルーム-1階、8室、45㎡
・プレジデンシャル スイート-7階、1室、150㎡
・ザ・リッツ・カールトン スイート-7階、1室、150㎡
※チェックイン15:00/チェックアウト 12:00
レストラン施設=
・イタリアンレストラン“ちゅらぬうじ”11:30 -15:00・17:30-22:00 60席
・鉄板焼レストラン“喜瀬” 17:30-22:00 18席
・オールデイダイニング“グスク” 7:00-22:00 96席
・ザ・ロビーラウンジ 11:00-23:00 41席
・ザ・バー 17:00-25:00 39席
・ライブラリー 8:00-19:00 35席
・プールバー 4月~10月 8:00 – Sunset・11月~3月 Close 22席
・スパカフェ 9:00-21:00 38席
・インルームダイニング 24時間対応
スパ施設=ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA
・トリートメントルーム(10室)
・ネイルサロン
・リラクゼーションルーム
・温浴施設
・風化珊瑚タイル岩盤浴
・ドライサウナ
・フィットネスジム