HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

「気仙沼港にホテルの灯をともそう」と営業再開

ホテル一景閣

株式会社ホテル一景閣(ホテル所在地=宮城県気仙沼市、代表取締役会長=斉藤徹)は、株式会社ナクアホテル&リゾーツマネジメント(本社=東京都港区、代表取締役社長=小谷田孝行)の営業サポートのもと、2012年5月15日営業を再開する。

気仙沼港の復興と元気のシンボルとしてホテルが再開。

昨年の東北大震災においては、日本有数の水揚げ量を誇る宮城県気仙沼市も漁港一帯を中心に甚大な被害を受けた。港の観えるフカヒレ海鮮割烹の宿として人気だった漁港に建つ老舗ホテル「ホテル一景閣」も、津波を受け、建物自体の倒壊・流出は免れたものの、1階部分は流出、2階も冠水し施設・設備ともに使用不可能となった。また、人的被害も被るなど余りにも大きな損害を受け、一景閣の斉藤会長も一度はホテルの廃業も考えたという。

そのような中で、「早期復興の作業拠点として、また復興のシンボルとして、一日も早く気仙沼港に灯をともして欲しい」という地元の励ましの言葉を支えに、斉藤会長はナクアホテル&リゾーツマネジメントの協力を得てホテル一景閣の再開を決断。ナクアホテル&リゾーツマネジメントでも被災したホテルにいち早く灯をともすことが気仙沼の早期復興に繋がると信じ、暫定的にホテル一景閣を割烹料理の観光ホテルからビジネスホテルに業態変更して営業する。

現在、電気、電話、上・下水設備等のインフラも完全に復旧していないが、5月15日に一景閣の営業を再開できるめざしている。5月13日には、簡素ではあるが、営業再開セレモニーを開催し、復興を願い、また気仙沼の元気を全国に伝えるため風船を大空に向かって飛ばす予定。

◎ホテル一景閣・営業再開セレモニー
日時=2012年5月13日11:30~
場所=ホテル一景閣 正面