HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

タツノオトシゴがホテル広報マンとして入社

株式会社鳥羽国際ホテル

鳥羽国際ホテル(ホテル所在地=三重県鳥羽市鳥羽1-23-1)では、8名の新入社員の入社式が13時より行われた。天野矩幸総支配人は「一つ屋根の下の精神で、公平に平等に思いやりを持って業務に当たるように」と挨拶した。そして、8名以外に入社したのが「タツノオトシゴ」たち。広報担当として複数のタツノオトシゴが入社した。入社式でこのことが発表された。

新入社員として8人の新人と「タツノオトシゴ」たちが入社。担当部署は広報係。

ホテルが開業したのは、昭和39年(1964年)。この年が「辰年(たつどし)」だったこともあり、ホテルのシンボルマークは「タツノオトシゴ」をモチーフして作成された。こうしたいきさつから48周年の今年、入社の運びとなった。

思わぬタツノオトシゴたちが広報部門に入社したことについて、同僚にあたる東川豊さんは「しっかりと連携を取りながらPR活動やメディアへの働きかけを行っていきます。ぜひ当ホテルのニュースを発信してもらいたい」と語る。

また、「タツノオトシゴ」の広報担当就任を記念して、4月1日より「タツノオトシゴ」の愛称募集と「タツノオトシゴ」のイラストとを募集するコンテストを実施する。愛称募集では、「タツノオトシゴ」を総称する愛称を一般から募集し、愛称が採用された方には、2012年4月にリニューアルした潮路亭の新客室「和モダン・ツイン」の宿泊券がプレゼントされるという。

今回、入社した「タツノオトシゴ」たちは、黄色の肌に黒色のまだら模様の体と頭のツノのような突起が美しい種の「シーポニー」で、メインダイニング「シーホース」前に設置した水槽が定位置となる。なお、鳥羽水族館よりに飼育環境の整備など全面的な協力をえているとのこと。


入社にあたり渡された社員証(IDカード)