HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

「琉球スィーツ」認定ケーキがついた宿泊プラン

ホテル日航アリビラ

ホテル日航アリビラ(所在地=沖縄県中頭郡読谷村、所有=ジャパンホテルアンドリゾート、経営=ホテルマネージメントジャパン、運営支援=アビリタス ホスピタリティ、運営=JALホテルズ、総支配人=鈴木政徳)は、ケーキや菓子で新たな沖縄の魅力を発信する「琉球スィーツ」プロジェクトで認定されたオリジナルケーキを付けた宿泊プランを4月から6月まで販売する。
写真=(左)新里祐紀子作「シークヮーサーのムース・読谷の夕日」500円。(右)関塚伸介作「黒糖ショコラバー」500円。

沖縄食材の良さをスイーツに利用。

2011年11月に開催された、沖縄の食材を活用し、沖縄らしさに溢れたケーキや菓子を生み出す「琉球スィーツプロジェクト」の2回目となるコンテストで、アリビラのパティシエ2名が出品したケーキ2種が「琉球スィーツ」として認定された。これは2010年に開催されたコンテストに引き続き2年連続の認定となる。

これを記念として、アリビラでは、4月1日から6月30日まで、認定ケーキ「シークヮーサーのムース・読谷の夕日」と「黒糖ショコラバー」を特典にした宿泊プランを販売する。琉球スィーツプロジェクトは、一般社団法人沖縄県調理師会が中心となり、沖縄独自の食文化と豊かな食材を活用した上質なケーキや菓子を開発し商品化していく取り組みで、産業振興と地域活性化を目的に展開されている。


新里祐紀子さんと関塚伸介さん。