HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

30周年記念「九州・沖縄うまかもんフェア」

ホテル日航大阪

2012年(平成24年)9月4日に開業30周年を迎える大阪・心斎橋のホテル日航大阪(ホテル日航大阪(所有=第一生命保険、アサヒプロパティズ[竹中工務店系]、経営=JALホテルズ[ホテルオオクラ系]、運営受託=:大阪日航ホテル、ホテル所在地=大阪市中央区西心斎橋1-3-3、総支配人=秋月清二)では、3月1より30周年記念プロジェクトをスタートさせる。

その第1弾は、3月1~4月27の約2ヶ月間にわたり、ホテル直営全店舗(レストラン6店舗・バーラウンジ4店舗)において、「感謝」をテーマに、春の味覚満載の「九州・沖縄うまかもんフェア」を開催する。

「感謝」と「未来への絆」をコンセプトに実施。

山陽・九州新幹線直通から一年。JR西日本の発表によると、2011年度第3四半期までの山陽新幹線利用状況は、第1四半期こそ対前年100%に留まるものの、第2・第3四半期は同106%~107%と堅調に推移しており、中でものぞみ、みずほを利用した中長距離の利用が、他に比べ大きく伸びている。直通運転により近畿を中心に全国から九州への距離感が一気に近くなったことがうかがえるという。

◎ホテル日航大阪 開業30周年プロジェクトについて
プロジェクト期間=2012年3月1日12月31日
プロジェクトのコンセプト=「感謝」と「未来への絆」
大阪・ミナミ、心斎橋駅直上のランドマークとして開業30年。これまでのご愛顧に感謝し、開業以来継承されてきた“本物の技”を改めて認識するとともに、二世代・三世代と世代を越えて愛され続けるホテルをめざし、地域や社会とともに未来への絆をつないでいく。
コンセプトワード=ありがとう30周年 感謝を込めて!~世代を越え愛され続けるホテルへ~
シンボルマーク=「30周年の感謝」とホスピタリティの原点でもある「笑顔」を表現。親しみやすく、あたたかみを感じていただけるようなデザインを採用した。
スタッフ全員参加のプロジェクト=ひとつの大きな節目といえる「30周年」を迎えるにあたり、ホテル日航大阪では社員・アルバイトを含むスタッフ全員が参加してこのプロジェクトを成功させようと、2011年10月の一ヶ月間をかけて、全スタッフから①プロジェクトのキャッチフレーズ部門、②30周年企画部門(商品・イベント等)のアイデアを募集。応募総数94件の中から、キャッチフレーズは上記コンセプトワードに、企画案は個性豊かな15件が最終選考を突破しました。これらのアイデアは各部門との準備期間を経て、今後順次発表していく。