HOTELは踊る。華麗なリズムで。
NIPPO - HOTELS.COM
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

普通株式の新規公開の登録届出書を提出

ヒルトン・ワールドワイド

ヒルトン・ワールドワイドは本日、普通株式の新規公開案に関して、米国証券取引委員会(SEC)に登録届出書を提出したと発表した。売り出される場合の株式の数と価格帯はまだ確定していない。

大手銀行が幹事社となる予定。

この売出しの共同主幹事は、ドイチェ・バンク・セキュリティーズ、ゴールドマン・サックス、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、モルガン・スタンレーが務める予定。

◇ドイチェ・バンク・セキュリティーズ=Deutsche Bank Securities Inc.,
60 Wall Street, New York, New York 10005、
電話=1-800-503-4611または
電子メール=prospectus.cpdg@db.com)、
◇ゴールドマン・サックス=Goldman, Sachs & Co.,
200 West Street, New York, New York 10282、
電話=1-866-471-2526 または
電子メール=prospectus-ny@ny.email.gs.com)、
◇バンクオブアメリカ・メリルリンチ=BofA Merrill Lynch,
222 Broadway, New York, New York 10038,
Attention: Prospectus Department、または
電子メール=dg.prospectus_requests@baml.com)、
◇モルガン・スタンレー=Morgan Stanley & Co.
LLC, Attention: Prospectus Department, 180 Varick Street, Second Floor, New York, New York 10014、
電話=1-866-718-1649または
電子メール=prospectus@morganstanley.com

【注意】
この証券に関する登録届出書は証券取引委員会に提出されているが、現時点では有効となっていない。そのため、証券は、この登録届出書が有効となるまで売却及び購入の申し出を受理することはできない。この記事は、販売の申し出あるいは購入申し出の勧誘に当たるものでない。







 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

「東京マリオットホテル」としてリブランドオープン

森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社

森トラストグループは、東京都品川区の「御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京」(経営=眼森トラスト株式会社、運営=森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社)を、外資系ブランド「東京マリオットホテル」として2013年12月にリブランドオープンすることで、マリオット・インターナショナル(本社=アメリカ・メリーランド州)と合意した。

「洗練されたテーラーメイド」をデザインコンセプトに設定。

森トラストグループは、「都市を託される責任」を経営理念に掲げ、東京都心部を中心に、時代のニーズに応える大型都市開発事業を展開している。その中核となるホテル事業においては、1970年代に創設した日本初の法人会員制倶楽部「ラフォーレ倶楽部」(第Ⅰステージ)をはじめ、「万平ホテル」「リーガロイヤルホテル」など国内有数の格式あるホテル事業者との提携(第Ⅱステージ)、「コンラッド東京」「シャングリ・ラ ホテル 東京」「ウェスティンホテル仙台」など一流のインターナショナルブランド誘致(第Ⅲステージ)など、時代に応じた多様なホテル展開を実施。その結果、蓄積できた経営ノウハウを融合し、現在、第Ⅳステージとして、新規ホテル開発、既存ホテルのハードリノベーション・ソフトイノベーションの積極展開など、戦略的なチャレンジを進めている。

現在、「ホテルラフォーレ東京」の位置する品川エリアは、国内外の交通の要所である立地特性を活かし、東京都による国際競争力強化のための数々の施策や、政府によるビジット・ジャパンキャンペーンなどと呼応した、国際都市機能のさらなる強化が望まれるエリア。

森トラストグループは、品川エリアの未来を見据え、国際ビジネス・観光拠点の創造を目指し、世界最大級の会員ネットワークと送客力を有するマリオット・インターナショナルのフラッグシップブランド「マリオット・ホテル&リゾート」を誘致することにした。

同ブランドは、マリオット・インターナショナルが運営する18のブランドの中でも、マリオットの旗艦ブランドとして、世界に最も数多く展開しているホテル。現代の、世界中を駆け巡る若いビジネス顧客層にも対応し、仕事と遊びすべてを充実させたいという要望にあった快適かつスタイリッシュなロビーや公共スペースを、マリオットのホスピタリティーと共に提供している。

なお、ラフォーレ倶楽部(ホテルラフォーレ東京会)の会員も引き続き利用できる形態とすることにより、ラフォーレ倶楽部とマリオットグループ双方の顧客ネットワークを活用した新たなホテルビジネスを展開するという。

今回のリブランドでは、マリオットブランドの持つ世界レベルの品質をベースに、江戸時代より桜の名所として親しまれ、明治以降は富豪の邸宅が多く築かれた品川・御殿山というロケーション特有の歴史と品格をホテル内で感じられるように、仕立て(Tailoring)、審美(Sophisticate)、追憶(Reminiscence)、自然美(Nature)、活気(Vibrant)、輝き(Dramatic)、快適さ(Comfort)という7つの要素をキーワードとし、ほぼ全館におよぶ改修を実施する。

ホテル全体としては「洗練されたテーラーメイド」をデザインコンセプトに設定。モダンでエレガントな空間へと生まれ変わり、2013年12月に「東京マリオットホテル」としてオープンする。







 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

2013年からMICEビジネスを強化

アビリタス ホスピタリティ株式会社

ホテル・旅館の資産管理&運営支援会社であるアビリタス ホスピタリティ株式会社(本社市=東京都港区六本木6-7-6 六本木アネックス、TEL 03-5775-9200、代表取締役=佐々木文裕)は、2013年から「MICE YEARS」とし、グループホテル10施設全体のクロスセルを促してMICEビジネスの営業支援を強化する。これにより2016年度のグループ全体のMICE売上を、2012年度対比21%増をめざす。

売上効果が高いMICEビジネスを2013年より強化することをめざす。

アビリタス ホスピタリティでは、2009年4月よりMICEのM=Meetingに関しては、公式ウェブサイトでミーティングパッケージを訴求するなど積極的に取り組み、より広範でグループのクロスセルによる売上効果が高いMICEビジネスを2013年より強化することをめざす。グループ内でのMICE基盤の構築や各種フォーマットの標準化、クロスセル制度を確立後、本格的な販売をスタートし、ホテル間のコラボレーション企画も定期的に実施するとしている。

アビリタスホスピタリティグループのMICEの特長は、①パッケージスタイルからカスタムメイドのMICE、②最初のお打ち合わせから実施までワンストップで承ります、③ホテルの特色、地域特性や季節感を生かしたプランを提案の3点に集約できる。

また、「MICE YEARS」の販売促進ツールとして、各ホテルの周辺ガイドやテーマ別のモデルコースを盛り込んだパンフレットを制作したほか、場所別・目的別でわかりやすくホテルが選べるように改訂したウェブページを1月23日に公開。英語ページも2月には完成し、海外マーケットも視野に入れた活動を行う予定。さらに、1月24日・25日にグループホテルの営業担当者を対象に「セールスサミット」と題したMICEのキックオフミーティングを開催。「MICE YEARS」の目的や目標数値などを共有し、具体的な営業戦略について討議した。

◎アビリタス ホスピタリティ株式会社の概要
アビリタス ホスピタリティは、ホテル・旅館の運営・経営支援の専門企業。日本国内 およびアジア太平洋地域において、ホテル・旅館の運営支援、資産管理、コンサルティングサービスを提供している。
運営支援ホテル= 釧路全日空ホテル、ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ、ホテル日航成田、オリエンタルホテル 東京ベイ、川崎日航ホテル、なんばオリエンタルホテル、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、オリエンタルホテル広島、大分オアシスタワーホテル、ホテル日航アリビラの計10ホテルのオペレーションを行っている。









 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

世界各地でホテル事業の拡大を推進

デュシット インターナショナル

アジアのホスピタリティ業界をリードするデュシットインターナショナル(本社=タイ・バンコク)は、アフリカ、中国、インド、中東、グアムにホテルを開業する事業の拡張計画を進めている。

アジア、中東、アフリカで積極的な事業展開を推進。

デュシット インターナショナルは、2012年10月に「デュシタニ グアム(Dusit Thani Guam)」の運営委託契約を締結し、2013年下期にソフトオープン予定。グアムの中心地区タモンベイに位置し、30階建て417室からなるホテルで、レストラン、スパ、ジム、スイミングプール、ジャグジー、ラウンジ、チャペル、ライブラリー、キッズクラブなどを併設している。ファンクションスペースは、グアム最大級となり、MICE(=マイス=Meeting[会議]、Incentive tour[報奨・招待],、Convention[学会], Exhibition[展示会])の開催地としても注目されている。

◎中国での事業拡大
2013年1月22日、中国の不動産会社Changzhou Qiao Yuグループと合弁企業「デュシット富都インターナショナルホテルマネジメント株式会社」を設立するパートナー契約を締結した。

この締結により、中国の江蘇省と広東地域で5軒のホテル開発を締結。今後5~10年以内に、常州・青島・無錫・上海・昆明・成都・重慶・海南島にホテル開発を進める計画で、2020年までに、デュシット富都インターナショナルホテルマネジメント株式会社は、5000以上の客室を有する予定となる。現在、デュシットインターナショナルは、中国の海南島に「デュシタニ ハイナン(Dusit Thani Hainan)」と「デュシットデワラナハイナン(Dusit Devarana Hainan)」の2ホテルを建設中。

◎中東での事業拡大
デュシット インターナショナルは、中東でも積極的に展開している。アラブ首長国連邦のドバイで合計3軒のホテルとサービスアパートメントを展開し、2013年上期に、アラブ首長国連邦の首都アブダビに「デュシタニ アブダビ(Dusit Thani Abu Dhabi)」を開業予定。全402室はホテルとサービスアパートからなり、ビジネスパーソンが快適にお過ごしいただけるさまざまな施設とサービスを備えている。絶好のロケーションを誇り、アブダビ国際空港から車で約20分の距離であるる。

◎インドでの事業拡大
インドの首都ニューデリーには、初ブランドとなる「デュシット デワラナ」を展開。このブランドは、デュシット インターナショナルの5ブランドのうち最高級カテゴリーのブランド。2013年上期に開業予定の「デュシットデワラナニューデリー(Dusit Devarana New Delhi)」は、3ヘクタールの広大な土地に1000本以上もの木々が生い茂り、緑に囲まれた美しい最高級ラクジュアリーホテルで、客室数はわずか50室、24時間のバトラーサービスで完全なパーソナルサービスを提供する。ニューデリー国際空港から、車で約10分の場所に位置する。

◎あふりかでの事業拡大
さらに、アフリカ・ケニアの首都ナイロビに「デュシットD2 ナイロビ(dusitD2 Nairobi)」の運営委託契約を締結し、2013年下期に開業予定。7階建て全101室を有し、ナイロビの14Riverside地区に位置。「デュシットD2」のブランドは、高いデザイン性にこだわる革新的なラグジュアリーブティックホテルブランド。現在、タイのチェンマイ、パタヤで展開している。

2014年以降も、デュシットD2 カオヤイ(タイ)、デュシットD2 パサデナ カリフォルニア(USA)、デュシタニ ジェッダ(サウジアラビア)などさらなる拡大を目指している。











 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

組織・人事変更を実施し事業を推進

ホテル日航大阪

今年、開業30周年を迎えた、大阪・心斎橋の「ホテル日航大阪」(ホテル所在地=大阪市中央区西心斎橋1-3-3、総支配人=ジャンWマーシャル)は、10月1日付で組織変更を行い、新たに設置したセールス&マーケティング部長を兼務する営業統括部長として星野美奈子氏が、また4代目となる総料理長には、中国料理「桃李」で長年料理長を務めてきた井口正彦氏が就任する人事を決めた。

新組織で顧客ニーズに対応する新体制を確立。

星野美奈子は、1990年のホリデイ・イン インターナショナル日本支社入社をホテル業界でのキャリアのスタートとし、その後株式会社モルガン・スタンレープロパティーズに移り、パノラマ・ホスピタリティの立ち上げに関わった後、クラウンプラザ神戸(現ANAクラウンプラザ神戸)セールス&マーケティング担当 副総支配人、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 副総支配人などを歴任し、セールス&マーケティング分野のプロフェッショナルとして第一線で活躍してきた。今回の人事で、ホテル日航大阪 営業統括部長に就任となった。着任後星野氏は「ミナミのランドマークとして30年親しまれてきた歴史と伝統を踏まえつつ、キタにないミナミの魅力の再発信と、若い方をはじめ、世代を越えてミナミで一番愛されるホテルにしたい」と抱負を述べている。

また、総料理長に就任した井口正彦氏は、東京の中国料理店を経て、1977年にホテルオークラ初代中国料理総料理長 伍氏もとで修業。1982年のホテル日航大阪の開業に合せて入社、中国料理「桃李」で店舗発展に尽力。1992年からはホテル全般の中国料理長、2002年からはJALホテルズコーポレート・エグゼクティブ・シェフ(中国料理)を併任し現在に至っている。今後の展開について井口氏は「これから各店舗が“作って愛情、食べて幸せ”をモットーに、どんどん新しいことに挑戦しますので、ぜひご期待ください」と話している。









 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

ハレクラニ総支配人にウーリック・クラワー氏が就任

ハレクラニ

ハレクラニ・コーポレーション(アメリカ・ハワイ州・ホノルル市、最高執行責任者=ピーター・シェインドリン)は、2012年8月27日付で、「ハレクラニ」(ハワイ州・ホノルル市)の総支配人にウーリック・クラワー(Ulrich Krauer)が就任する総支配人人事を決定した。

クラワーが持つ国際的な経験と視点を活かした人事。

総支配人に就任したクラワーは、スイス出身で、スイス、フランス、イタリア、イギリス、そしてアメリカと数々のラグジュアリーホテルに勤務。国際感覚豊かな視点を活かし、総支配人としての経験はもとより、セールス&マーケティング、スパ、料飲と、各部門のリーダーとしての運営手腕を発揮し、その業績は世界中に高く評価されている。

ハレクラニ・コーポレーション最高執行責任者ピーター・シェインドリンは、この就任決定に際して、クラワーが持つ国際的な経験と視点を活かし、業界のリーダーとしてのハレクラニの現在のポジションをさらなる高い領域に導き、新しいハレクラニの歴史を築いてくれることを期待していると述べている。

ハレクラニは、2012年6月に約10ヶ月に及ぶ、客室およびレストランの改装を完了。ホテルのコンセプトである「レガシー」「カルチャー」「クオリティ」「サービス」に立脚し、ハレクラニならではのエレガントでユニークなエクスペリエンスを、クラワーのリーダーシップのもと、新しい形でゲストを迎えることになる。







 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

3年間で世界に新たに500店のレストランを展開

ヒルトンワールドワイド

ヒルトン・ワールドワイドは、3年間で世界に新たに500店のレストランを展開する事業計画を発表した。この計画の実施に当たり、各チェーンホテルのオーナや経営者と共にレストランオペレーションを協働していくことになる。

新しいスキームで事業領域を拡大

既にこの事業を展開するための中心的なツールは「非公開ウェブサイト」。関係者同士のコミュニケーションやプレゼンテーションなどが行われる。ホテルのレストランの新コンセプトや画期的なオペレーションを見出したいと考えている900軒近いホテルのオーナーが登録を済ませ、44カ国から700件以上の閲覧が確認できている。

具体的なケースとしては「ワシントン・ヒルトン」が「ザ・コーヒー・ビーン・アンド・ティー・リーフ(The Coffee Bean & Tea Leaf)」の東海岸初進出の拠点となるケースや、「ヒルトン・マクリーン」が独創的飲食コンセプトの「ハース(Härth)」を開発するといった成果も上がっている。

ヒルトン・ワールドワイドの飲食コンセプト担当副社長のベス・スコットは、「各地域に独自の素晴らしいコンセプトをホテルに提供し、リピーター層にアピールできるメニューを提供することが目標。ブランドを成長させたいと考えているレストラン経営者にとっても素晴らしい機会となります」と語っている。

このサイトには現在、ヒルトン・ワールドワイドが作り出した独自のF&B(飲食)コンセプトのほか、例えば米メリーランド州ベセスダを本拠とするザ・バーガー・ジョイント、ザ・コーヒー・ビーン・アンド・ティー・リーフ、ルース クリス ステーキハウスなどの既存のコンセプトが掲載されている。また、現在80件以上の提携案件で交渉が進行しているという。今後、提案されるコンセプトは、年末までに50件増える見込みという。

◎ヒルトン・ワールドワイドについて
ヒルトン・ワールドワイドは、業界をリードする世界的なホスピタリティ企業。フルサービスの豪華ホテルやリゾートから長期滞在用の客室や中価格帯のホテルまで、幅広くホテル事業を展開している。ヒルトン・ワールドワイドは93年にわたり、出張やレジャーで旅行するゲストに最高の宿泊施設とサービス、アメニティ、価値を提供してきた。ヒルトンのブランドは世界88カ国において客室63万室を擁する宿泊施設と、タイムシェア施設3800軒以上で構成されている。
①ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、
②コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、
③ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、
④ダブルツリー・バイ・ヒルトン、
⑤エンバシー・スイーツ・ホテルズ、
⑥ヒルトン・ガーデン・イン、
⑦ハンプトン・ホテルズ、
⑧ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、
⑨ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン、
⑩ヒルトン・グランド・バケーションズ


Harth is an award-winning, original food and beverage concept located in the Hilton McLean. (Photo: Hilton Worldwide)




 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

ホテル日航東京の総支配人に本中野氏

株式会社東京ヒューマニアエンタプライズ

株式会社東京ヒューマニアエンタプライズは、2012年(平成24年)1月1日付でホテル日航東京(ホテル所在地=東京都港区台場1-9-1)の総支配人に現・副総支配人の本中野真(もとなかの・まこと)が就任すると発表した。

楽しい、嬉しい、感動のホテルライフスタイルをめざしたいと抱負を語る

この人事は、現・総支配人の塚田忠保(つかだ・ただやす)が、株式会社JALホテルズの執行役員・運営本部国内統括に就任するのに伴っての人事。

本中野は、鹿児島県鹿児島市出身、1963年8月生まれの48歳。日本大学法学部卒業後、株式会社ニューオータニエンタープライズを経て、1996年1月株式会社東京ヒューマニアエンタプライズ(ホテル日航東京)入社。2002年料飲部支配人を経て、2004年には、宴会部長と料飲部長を兼務。婚礼部門を中心とした部門横断的改革に着手し、婚礼実施組数 年間1,000件達成の礎を築きあげ、現在も5年連続達成しており、都内で最多の婚礼実績を残している。その後、2006年営業本部長を経て、2007年4月副総支配人に就任し現在に至る。

本中野氏は「スマイルエンターテイメントをテーマに掲げ、お客様のニーズに合わせ、楽しい、嬉しい、感動のホテルライフスタイルをご提案すると共に、イベント、商品企画や社会貢献に引き続き力を入れ、より一層の顧客満足向上を図ってまいります」と抱負を語る。







 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

第1回オークラグループ合同総支配人会議開催

JALホテルズ+ホテルオークラ&リゾーツ

株式会社ホテルオークラ(東京都港区=荻田敏宏 代表取締役社長)と、株式会社JALホテルズ(東京都品川区=マルセル・ファン・アルスト 代表取締役社長)は、2011年(平成23年)11月27日に、両社が国内外で展開するホテルチェーンの総支配人が一堂に会する「第1回オークラグループ合同総支配人会議」を開催した。

3ブランドの一体化経営と相乗効果の創成がポイント

2010年(平成22年)9月30日に日本航空インターナショナルの保有していたJALホテルズ株の79.6%をホテルオークラが取得し、ホテルオークラとJALホテルズがパートナーブランドとなって以来、今回が初めての合同総支配人会議となる。

この会議には、ホテルオークラの運営する「オークラ ホテルズ & リゾーツ(OHR)」の国内外のホテル総支配人21名と、JALホテルズの運営する「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)」と「ホテルJALシティ(HJC)」の総支配人46名が出席し、経営幹部、本部社員等を含め総勢約100名がホテルオークラ東京に集結した。

ホテルオークラの荻田社長によるスピーチでは、「本年は東日本大震災と原発問題によりホテル業界、観光業界が深刻な影響を受けることになりましたが、皆様のたゆまぬ努力により業績は当初の想定よりもかなり上振れしております」と本年度前半を振り返り帰った。

続いて、今後のビジョンとして「日本の産業とホテル業に貢献する和製国際ラグジュアリーホテルチェーン化を実現し、国際競争力のある優良ホテルチェーンへの進化を目指す」という目標を掲げた。併せて「ホテルオークラとJALホテルズの提携の深化-国際ホテルチェーン化元年」と位置づけ、両社のシナジーの極大化のための基盤をつくる施策・活動に取り組んで来たことを総括した上で、来年度は「機能統合を通したチェーン競争力強化」に着手し、ITなどのインフラの整備・拡充を進める一方、チェーン機能の部分統合によって、目に見える効果を求めていくと言及した。

さらに、荻田社長は、チェーン全体の課題として、①両チェーンの持つ会員顧客を現在の38万人から、2015年度末には100万人を目指し、顧客マーケティング強化により安定した売上を確保する。②「オークラホテルズ&リゾーツ」と「JALホテルズ」、「ホテルJALシティ」の3ホテルブランドのサービス基準幅や施設要件を見直し再編をする。③ブランドごとの品質の統一化を図り、各ブランドにあわせたホテル開発を行ったうえで、2015年度末までにホテル軒数を現在の77ホテルから100ホテルに拡大させ、さらに客室数を現在の24,471室から30,000室へ増やす。この3点の方針を明らかにした。

特に顧客マーケティングでは、両チェーン会員組織共通のポイントプログラムの導入を検討し、ゲストへの還元率も従来の率より高めるなど、魅力のある特典を検討するとした。また、グループとして統一した顧客システムの導入を進めること、そして、各ホテルの運営においては、両チェーンの垣根を越え、グループとして大きく成長に寄与するかという観点で議論、行動して行くこととした。

合同会議後には、オークラ ホテルズ&リゾーツのチェーンホテルとJALホテルズのチェーンホテルそれぞれに分かれての分科会を行った。オークラ ホテルズ&リゾーツでは、ホテルオークラ取締役、後藤建二による機能統合における顧客組織の再構築に関する詳細説明がされた。またJALホテルズでは、社長のマルセル・ファン・アルストから、2011年のチェーン総括と方向性についての発表があった。







 
 
 
 
 
2013年(平成25年)











[沖縄関連]PR
石垣島のホテル情報
沖縄県石垣島の観光情報
石垣島のレンタカー一覧

国内&海外近場ロングステイ販売開始

近畿日本ツーリスト株式会社

近畿日本ツーリスト株式会社(東京都千代田区=吉川勝久 代表取締役)は、インターネットで「国内ロングステイ」と「海外近場ロングステイ」の販売を開始した。

滞在して暮らせるニーズに対応

ロングステイ商品はこれまで、団塊の世代を中心としたシニア層向けに、現地で「暮らせる」事を主眼にした訪問先を選定していたが、今夏、企業の夏休みの長期化などからターゲットを拡大させた。そのコンセプトは「旅行の枠を超えて暮らす様に旅する」。若い世代や家族層にも参加がしやすい観光地を選定。そのためエリアを、①近場の海外ロングステイと、②より気軽に行ける「国内ロングステイ」としている。

◎商品ポイント 
◇国内ロングステイ
・北海道、沖縄を始めリゾート感を楽しみながら滞在できます。
・キッチン付のプランもご用意しました。
・暑い夏はクーラーのいらない北海道へ。寒い冬は沖縄へ。
◇海外近場ロングステイ
・日本から3~5時間程度の飛行時間のソウル・台北・香港・グアム・サイパンを設定。・日本から近いので、リーズナブルな価格でロングステイが実現できます。
・時差も少なく、航空機の搭乗時間も短めなので、移動時の体への負担が少なくてすみます。
・ホテルは、暮らしやすいキッチン付ホテルをご用意。
・到着時に、現地係員がホテル周辺などの必要情報をご案内。

◎商品一例 
◇国内ロングステイ(発売記念価格プラン)
ツアー名=「ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス8日間」
設定日=5月22日~6月15日出発
代金=2名様1室お1人様89,000円(羽田発着航空機代金込)
ポイント=①全室キッチン付・全室禁煙、②朝食をご希望の方は通常金額の半額、③ランドリー(下着水洗い)サービス、④セルフコインランドリー無料。
 
このほか、北海道ニセココース・沖縄名護コースの8日間、15日間、22日間がある。海外近場ロングステイでは、ソウル8日間、台北11日間、香港11日間、グアム15日間、サイパン15日間を設定している。


「滞在して暮らす」というニーズに対応

インターネットでの発信と申し込みがおすすめ




 
 
 
 
 

ページ移動